ニュース

Zabbix 3.4.12、3.0.20、2.2.23リリース

Zabbix 3.4.12、3.0.20、2.2.23がリリースされました。

主な変更点は以下の通りです。

Zabbix 3.4.11、3.0.19リリース

Zabbix 3.4.11、3.0.19がリリースされました。

主な変更点は以下の通りです。

  • 翻訳メッセージの更新
  • 64bitカウンタが空のSolarisでの'net.if.*'の処理を修正
  • メディアタイプのパスワード入力フィールドに入力せずにブラウザの機能で自動入力した際に入力チェックが成功するよう修正
  • Zabbixエージェントの設定ファイル内のServerパラメータの説明を改善
  • マイナーバージョンが異なるサーバーとプロキシ間の問題を修正
  • logrt[]でログファイルの分析を始める際にログファイルが無かった時の処理を修正
  • サーバーがダウンした時のディスカバリしたホストの状態の更新を修正
  • Zabbixエージェントのテストモードで"proc.num"と"proc.mem"の値の計算処理を修正
  • アプリケーションディスカバリ時の使用する変数の初期化を修正
  • パフォーマンスカウンタの使い方によって"vmware.hv.datastore.size"を改善

各リリースの詳細な修正点はリリースノートをご確認ください。

Zabbix 3.4.10、3.0.18、2.2.22リリース

Zabbix 3.4.10、3.0.18、2.2.22がリリースされました。

主な変更点は以下の通りです。

Zabbix 3.4.9、3.0.17リリース

主な変更点は以下の通りです。

Zabbix 3.4.8、3.0.16リリース

主な変更点は以下の通りです。

オープンソースカンファレンス2018 Tokyo/Spring出展のご案内

オープンソースカンファレンス2018 Tokyo/Springに日本Zabbixユーザー会としてブースでの展示を行うことといたしました。

日本Zabbixユーザー会のブースでは、デモ環境の展示と問い合わせ対応をさせて頂く予定です。イベント当日までにZabbix 4.0の正式版がリリースされるかはわかりませんが、リリースされていたら展示できるよう準備をしておきたいと考えています。

普段Zabbixを利用されていてお聞きになられたいことや、ご要望などがございましたら、お気軽にお立ち寄りください。

イベント詳細

Zabbix 3.4.6リリース

主な変更点は後程加筆する予定です。

各リリースの詳細な修正点はリリースノートをご確認ください。

ダウンロードは以下のURLから行うことができます。

Zabbix 3.4.5、3.2.11、3.0.14、2.2.21リリース

主な変更点は後程加筆する予定です。

各リリースの詳細な修正点はリリースノートをご確認ください。

ダウンロードは以下のURLから行うことができます。

Zabbix 3.4.4、3.2.10、3.0.13リリース

主な変更点は以下の通りです。

Zabbix 3.4.3、3.2.9、3.0.12リリース

主な変更点は以下の通りです。

  • /etc/resolv.confの変更に追従するよう変更
  • セッションテーブルが大きな時に「Zabbixサーバーの状態」ウィジェット内の情報が表示できなかったのを修正
  • 一括更新画面でホストにテンプレートを追加する時のエラーを修正
  • プロキシ経由でのトラップやSNMPトラップなどが処理できなかったのを修正
  • アイテムタイプ変更時のJMXエンドポイントのデフォルト値を修正
  • system.run、UserParameter、外部チェックで終了コードが0以外だった時に取得不可の状態にしていたのを修正
  • IEとOperaに依存するJavaScriptのバグを修正
  • マップ編集画面内のマクロ{HOST.*}の展開を修正
  • configureスクリプトのPostgreSQL 10対応
  • 保存前処理管理プロセスのアイテムキャッシュに関するメモリ使用量を削減

各リリースの詳細な修正点はリリースノートをご確認ください。