ニュース

Zabbix 5.2.0リリース

Zabbix 5.2.0がリリースされました。

ポイントリリース、またはスタンダードリリースと呼ばれるバージョンですので、サポート期間が短いバージョンであることにご注意ください。

主な機能の追加は以下の通りです。

  • 初期セットアップウィザードの多言語対応
  • ユーザー権限設定の柔軟化
  • フィルタ設定の保存と切り替え
  • 新しいアイテムタイプの追加(JavaScript)
  • IoT系のアイテムサポート(MQTT、Modbus)
  • パスワード入力欄のHashiCorp Vault対応
  • SNMPアイテムのテスト機能追加
  • スクリーンのダッシュボード化
  • YAMLフォーマットによるインポートやエクスポート
  • アクティブエージェントでホスト名を変えて複数Zabbixサーバーへの対応

これら以外の主な機能の追加は追記する予定です。

リリースの詳細な情報はリリースノートやマニュアルなどをご参照ください。

Zabbix 5.0.5、4.0.26リリース

Zabbix 5.0.5、4.0.26がリリースされました。

それぞれバージョンの主な機能の追加や修正は追記する予定です。

リリースの詳細な情報はリリースノートやマニュアルなどをご参照ください。

ダウンロードは以下のURLから行うことができます。

Zabbix 5.0.3、4.0.24リリース

Zabbix 5.0.3、4.0.24がリリースされました。

古いバージョンのPHPを使用している環境でZabbix 4.0.23を動かしたときに、Webインターフェースの一部が表示できない問題が修正されたようです。

その他のそれぞれバージョンの主な機能の追加や修正は追記する予定です。

リリースの詳細な情報はリリースノートやマニュアルなどをご参照ください。

ダウンロードは以下のURLから行うことができます。

Zabbix 4.4.10、4.0.22リリース

Zabbix 4.4.10、4.0.22がリリースされました。

それぞれバージョンの主な機能の追加や修正は追記する予定です。

リリースの詳細な情報はリリースノートやマニュアルなどをご参照ください。

ダウンロードは以下のURLから行うことができます。

Zabbix 5.0.1、4.4.9、4.0.21リリース

Zabbix 5.0.1、4.4.9、4.0.21がリリースされました。

それぞれバージョンの主な機能の追加や修正は追記する予定です。

リリースの詳細な情報はリリースノートやマニュアルなどをご参照ください。

ダウンロードは以下のURLから行うことができます。

Zabbix 5.0.0リリース

Zabbix 5.0.0がリリースされました。

久しぶりのメジャーバージョンアップで、サポート期間の長いLTSと呼ばれるバージョンです。

主な新機能としては、以下のような機能が挙げられるかと思います。

Zabbix 4.4.8、4.0.20、3.0.31リリース

Zabbix 4.4.8、4.0.20、3.0.31がリリースされました。

それぞれバージョンの主な機能の追加や修正は追記する予定です。

3.0.31に関しては、脆弱性の問題への対応が行われているようです。

  • CVE-2020-11800 (remote code execution)への対応

リリースの詳細な情報はリリースノートやマニュアルなどをご参照ください。

ダウンロードは以下のURLから行うことができます。

Zabbix 4.4.7、4.0.19リリース

Zabbix 4.4.7、4.0.19がリリースされました。

4.4.7と4.0.19の主な機能の追加や修正は以下の通りです。

  • Zabbixのコンポーネント間の通信の暗号スイートを設定可能に
  • JSONPathの処理機能改善
  • Zabbixエージェント2のテスト用パラメーターの改善
  • MySQLデータベース用のテンプレート内のアイテムmysql.dbsizeを修正
  • Windowsエージェントビルド用のスクリプトを改善
  • APIのtemplate.massupdateのマクロの更新を修正
  • PHP 7.4使用時に発生していたエラーを修正
  • VMwareのイベント読込時に発生していた問題を修正
  • Zabbixエージェント2をgo 1.14でビルドできるよう修正
  • 複数のホスト更新時のサーバーとWebインターフェースでのデッドロックを修正

リリースの詳細な情報はリリースノートやマニュアルなどをご参照ください。

Zabbix 4.4.6、4.0.18、3.0.30リリース

Zabbix 4.4.6、4.0.18、3.0.30がリリースされました。

4.4.6の主な機能の追加や修正は以下の通りです。

  • メディアとしてDiscordを追加
  • データベースの文字コードのチェックを追加
  • libsshのサポートを追加
  • Zabbixプロキシ経由でのZabbixエージェント上でのリモートコマンド実行のタイムアウトや処理結果を待たない問題を修正
  • SNMPトラッパーのbusy率が1000%を超えてしまう問題を修正
  • Oracleデータベース使用時のZabbixサーバーとZabbixプロキシの同期処理のパフォーマンスを改善
  • PHP 7.4でいくつか確認されていた互換性の問題を修正
  • 使用されなくなったアプリケーションを削除
  • テンプレートのリンクとリンク削除の処理順序を修正

4.0.18の主な機能の追加や修正は以下の通りです。

【開催中止】オープンソースカンファレンス2020 Tokyo/Spring出展のご案内

今週末予定されていたOSC2020 Tokyo/Springですが、開催中止となったようです。

Twitterでの宮原氏の投稿です。カンファレンスのサイトにも記載されました。

========================================

オープンソースカンファレンス2020 Tokyo/Springに日本Zabbixユーザー会としてブースでの展示とセミナーを行うことといたしました。

日本Zabbixユーザー会のブースでは、デモ環境の展示と問い合わせ対応をさせて頂く予定です。まだリリース前になりますが、Zabbix 5.0の開発バージョンの最新版展示も行う予定です。

セミナーでは、Zabbix 5.0に実装される予定の機能の紹介や、前回のオープンソースカンファレンス以降の最新情報などをご紹介できればと考えています。発表資料は後日公開させて頂く予定です。