イベント情報

オープンソースカンファレンス2019 Tokyo/Fall出展のご案内

オープンソースカンファレンス2019 Tokyo/Fallに日本Zabbixユーザー会としてブースでの展示とセミナーを行うことといたしました。

日本Zabbixユーザー会のブースでは、デモ環境の展示と問い合わせ対応をさせて頂く予定です。最新バージョンであるZabbix 4.4の展示も行います。

セミナーでは、Zabbix 4.4やRHEL 8への対応、ラトビアでのZabbix Summit 2019日本でのZabbix Conference 2019(2019/11/15開催予定)などでのトピックスをかいつまんでご紹介できればと考えています。発表資料は後日公開させて頂く予定です。

Zabbixに関するご不明な点やご要望などがございましたら、展示ブースにお気軽にお立ち寄りください。

【緊急開催】Alexei Vladishev氏を招いてZabbix勉強会

Zabbixの創始者であり、現在Zabbixの開発を行っているZabbix SIAという会社のCEOでもあるAlexei Vladishev氏が来日されるタイミングに合わせて急遽勉強会を開催することと致しました。

Alexei Vladishev氏からは、先日リリースされたZabbix 4.2や今後のZabbixのロードマップと方向性などについてお話しいただく予定です。そして、先日書籍「[改訂2版]Zabbix統合監視徹底活用」を出版された池田氏から書籍で取り上げた機能やその活用方法などをお話頂こうと思います。

時間的に余裕があれば、LTなども検討させて頂きますので、我こそはと思われる方がいらっしゃいましたら、スタッフまでご連絡ください。

オープンソースカンファレンス2019 Tokyo/Spring出展のご報告

オープンソースカンファレンス2019 Tokyo/Springにて、日本Zabbixユーザー会としてブースでの展示とセミナーの登壇を行ってきました。今回は、1日目のみの参加とさせていただいております。

登壇につきましては今回は、「Zabbixで楽して監視を開始」というタイトルで発表させて頂きました。

Docker Composeを使用してZabbixサーバーの環境を構築したり、CentOS 7上でOS標準のパッケージのApache HTTP Serever 2.4.6 + PHP 5.4.16の代わりにnginx 1.14.2 + PHP 7.3.2を使用した環境の構築の話、さらにはZabbixの自動化の機能を活用したLLDでDocker環境の監視などの説明です。

最後にZabbixの今後ということで次バージョンのZabbix 4.2のベータ版で既に実装されている機能などまで触れさせて頂いております。

ご不明な点がございましたらお問い合わせください。

オープンソースカンファレンス2018 Tokyo/Fall出展のご報告

オープンソースカンファレンス2018 Tokyo/Fallにて日本Zabbixユーザー会としてブースでの展示とセミナーの登壇を行ってきました。

今回は、ようやく正式にリリースされたZabbix 4.0のご紹介をしてきました。

ご不明な点がございましたらお問い合わせください。

発表資料

オープンソースカンファレンス2018 Tokyo/Spring出展のご案内

オープンソースカンファレンス2018 Tokyo/Springに日本Zabbixユーザー会としてブースでの展示を行うことといたしました。

日本Zabbixユーザー会のブースでは、デモ環境の展示と問い合わせ対応をさせて頂く予定です。イベント当日までにZabbix 4.0の正式版がリリースされるかはわかりませんが、リリースされていたら展示できるよう準備をしておきたいと考えています。

普段Zabbixを利用されていてお聞きになられたいことや、ご要望などがございましたら、お気軽にお立ち寄りください。

イベント詳細

コンテンツ配信