リリース情報

Zabbix 3.0.26リリース

Zabbix 3.0.26がリリースされました。

3.0.26での主な機能の追加や修正は以下の通りです。

  • Zabbixプロキシからディスカバリのコンテンツを受信した際に無効なDNSを受け入れてしまっていたのを修正
  • OpenSSLの置き換えにLibreSSLを使用した時とOpenSSLでPSKサポートが含まれない時のコンパイルエラーを修正
  • 計算アイテムの計算式内のLLDマクロ置き換え時の異常終了を修正
  • VMwareイベントログの非常率なダウンロードを修正
  • 無制限なVMwareのmaxQueryMetricsの値の処理を修正
  • READMEファイル内のインストール手順へのリンクを修正
  • 科学表記法で書かれた数値の取り扱いを修正
  • 特定の条件下でWindows上のエージェントが再起動できなくなる問題を修正

リリースの詳細な情報はリリースノートやマニュアルなどをご参照ください。

Zabbix 4.0.5リリース

Zabbix 4.0.5がリリースされました。

4.0.5での主な機能の追加や修正は以下の通りです。

Zabbix 4.0.4リリース

Zabbix 4.0.4がリリースされました。

4.0.4での主な機能の追加や修正は以下の通りです。

Zabbix 3.0.25リリース

Zabbix 3.0.25がリリースされました。

3.0.25での主な修正は以下の通りです。

Zabbix 4.0.3リリース

Zabbix 4.0.3がリリースされました。

4.0.3での主な機能の追加や修正は以下の通りです。

コンテンツ配信