ニュース

Developers Summit 2009へのZABBIX-JPブース出展のご案内

2/12(木)〜13(金)に開催される、Developers Summit 2009に、ZABBIX-JPのブース出展を行います。

セミナーは開催しませんが、ブースにてZABBIXのデモと資料の配布を行います。ご来場いただいた際にはぜひお立ち寄り頂ければと思います。

Developers Summit 2009について

  • 会期: 2009/2/12(木)〜2/13(金)
  • 会場: 目黒雅叙園 (東京目黒) http://www.megurogajoen.co.jp
  • 主催: 株式会社翔泳社

詳細についてはこちらを参照ください。

  • Developers Summit 2009: http://codezine.jp/devsumi/2009/



第1回山陰ITPro勉強会「OSSを使用した運用管理システムの導入と活用」にてZABBIXが取り上げられます

第1回山陰ITPro勉強会「OSSを使用した運用管理システムの導入と活用」にてZABBIXが取り上げられます。お近くの方はぜひご参加ください。

主催

山陰ITPro勉強会 Sanin IT professional Workshop (SITW(しちゅー))
http://sitw.techtalk.jp/

テーマ

OSSを使用した運用管理システムの導入と活用

セッション

「話題のOSS運用管理システムZABBIXを使ってます。」(SITW-WG 岩石睦)

  • 運用管理システムあれこれ
  • ZABBIXのインストール概要
  • ZABBIXインストールのその後
  • 運用管理システムについてみんなの思いを話そう

開催日時

2009年01月30日(金曜日) 19時00分〜20時30分

場所

松江オープンソースラボ(松江テルサ別館2階)

定員

30名

ZABBIX 1.6.2リリース

ZABBIX 1.6.2がリリースされました。

リリースの詳細については、以下のURLを参照してください。
http://www.zabbix.com/rn1.6.2.php

ダウンロードは以下のURLから行うことができます。
http://prdownloads.sourceforge.net/zabbix/zabbix-1.6.2.tar.gz

オープンソースカンファレンス 2009 Sendai (1/24)に出展します

オープンソースカンファレンス 2009 Sendai (1/24)に出展します。

ブースにてZABBIXのデモと説明を実施します。

今回は諸処の事情で応募が遅れてしまったため、セミナーは実施しない予定です。
お近くの方はぜひお立ち寄りください。

詳細は以下をご確認ください。





ThinkITに「システム監視ソフトェア大全 第1回:監視ソフトウェアをどう選ぶか」が掲載されました

ThinkITに「システム監視ソフトェア大全 第1回:監視ソフトウェアをどう選ぶか」が掲載されました。

http://thinkit.jp/article/725/1/

以下のソフトウェアについて全4回で解説、分類を行います。システム監視ソフトウェア選定の際の参考にして頂ければと思います。

オープンソースソフトウェア

  • Nagios
  • Hobbit Monitor
  • ZABBIX
  • Hinemos
  • Zenoss
  • Groundwork Monitor
  • Hyperic HQ
  • Cacti
  • Munin
  • Monit

商用ソフトウェア

  • JP1
  • System Walker
  • Tivoli
  • WebSAM
  • Senju
  • Net-ADM
  • NetCrunch
  • HDE Center


ZABBIX 1.6.1リリースノート翻訳

ZABBIX SIAはZABBIX 1.6.1のリリースをアナウンスすることを光栄に思います。

ZABBIXはオープンソースで配布されるエンタープライズモニタリングソリューションです。ZABBIXはGPLライセンスの元で配布されているため、商用、非商用問わず無償で利用することができます。ライセンスの詳細については、http://www.gnu.org/copyleft/gpl.txtを参照してください。

このリリースはZABBIX 1.6からアップグレードすることを強く推奨します。

このドキュメントはZABBIX 1.6.1のリリースノートを含みます。

以下にリリースの詳細を示します。これは最新の情報を提供し、主要なドキュメントの補足となります。

ZABBIX 1.6.1の変更点

新しいマクロ

アイテムのキーに{HOSTNAME}、{HOST.CONN}、{IPADDRESS}、{HOST.DNS}のマクロ機能を追加

ZABBIX 1.6.1リリース

ZABBIX 1.6.1がリリースされました。

リリースの詳細については、以下のURLを参照してください。
http://www.zabbix.com/rn1.6.1.php

ダウンロードは以下のURLから行うことができます。
http://prdownloads.sourceforge.net/zabbix/zabbix-1.6.1.tar.gz

Software Design 2008年11月号に「ZABBIX徹底活用術」が掲載されました

2008/10/18発売のSoftware Design 2008年11月号の第1特集に、「ZABBIX徹底活用術 〜可視化した情報から何を読み取り、どう対応するか〜」が掲載されました。

Linuxおよび複数の監視テンプレートを公開しました

以下のOS、アプリケーションの監視テンプレートを公開しました。こちらのページからダウンロードすることができます。

【OS】
  • Linux

【アプリケーション】
  • cupsd
  • dhcpd
  • httpd
  • postfix
  • sshd




ZABBIX 1.6リリースノート翻訳

ZABBIX SIAはZABBIX 1.6のリリースをアナウンスすることを光栄に思います。

私たちはZABBIXがより良いプロダクトになるために継続的なサポートと努力を行ってくれているパートナー、顧客、コミュニティメンバーに感謝します。

ZABBIXはオープンソースで配布されるエンタープライズモニタリングソリューションです。ZABBIXはGPLライセンスの元で配布されているため、商用、非商用問わず無償で利用することができます。ライセンスの詳細については、http://www.gnu.org/copyleft/gpl.txtを参照してください。

このドキュメントはZABBIX 1.6のリリースノートを含みます。

以下にリリースの詳細を示します。これは最新の情報を提供し、主要なドキュメントの補足となります。

ZABBIX 1.6の変更点

エスカレーションと繰り返し通知

エスカレーションと繰り返し通知の機能が実装されました。エスカレーションは非常に柔軟に設定することができ、通知だけでなくリモートコマンドやIPMIコマンドを実行することができます。