Zabbix 4.4.4、4.0.16リリース

Zabbix 4.4.4、4.0.16がリリースされました。

主な機能の追加や修正は以下の通りです。

  • テンプレートのインポート時のリンク先が無い場合に削除する選択を追加
  • テンプレートの追加と改善
  • バリデーション処理を修正
  • 高解像度ディスプレイ使用時にグラフウィジェットで発生していたエラーを修正
  • PHP 7.4への対応
  • 起動時のメモリ使用量を削減
  • メモリリークを修正
  • NetBSD上でビルドできるよう修正
  • メンテナンス期間中のZabbixサーバーのパフォーマンスを改善
  • ファイルへのエクスポート失敗時の無限ループを改善
  • メディアとして「Pushover」「Mattermost」「Opsgenie」を追加(4.4.4)
  • Zabbixエージェント2をWindows上でビルドできるよう修正(4.4.4)

リリースの詳細な情報はリリースノートやマニュアルなどをご参照ください。

ダウンロードは以下のURLから行うことができます。

※4.4.4で追加されたメディアは、以前のバージョンからのアップグレードでは追加されません。別途、4.4.4の環境からエクスポートしたものをインポートするなどの対応が必要です。

※4.4.4と4.0.16の両方で「監視データ」->「グラフ」でグラフを表示した時に直近の時間帯の描画が行われないことを確認。古い形式のグラフの描画に関しては、「監視データ」->「グラフ」でも「監視データ」->「ダッシュボード」でもグラフの線が正しい時刻の位置に描画されません。バグとして報告されています。4.4.4だけではなく4.0.16にも影響があります。 ZBX-17105 : Strange behavior of graph, 4.4.4 (2019/12/20 17:00)