Windowsセッション数の監視について

お世話になっております。
Windowsサーバのセッション数を以下アイテムキーで監視検証しています。

perf_counter[\Terminal Services\Active Sessions]
perf_counter[\Terminal Services\Inactive Sessions]
perf_counter[\Terminal Services\Total Sessions]

しかし、Windowsサーバの仕様なのか原因調査中ですが、
Inactive・TotalがWindowsのタスクマネージャで確認する状態と比べ、Windowsのパフォーマンスモニターで表示されるデータは「+2」されて表示されます。
上記アイテムキーだと、パフォーマンスモニターのデータが表示されると認識しています。

タスクマネージャの「切断」状態のユーザー数を監視したいのですが方法はありますでしょうか?
現状上記アイテムキーのデータを計算タイプのアイテムで「-2」してデータ収集しています。

■監視対象Windowsサーバ情報
OS:Windows Server 2012R2

■zabbixバージョン情報
[root@ホスト名 ]# cat /etc/centos-release
CentOS Linux release 7.8.2003 (Core)
[root@ホスト名 ]# rpm -qa | grep zabbix
zabbix-web-japanese-5.0.1-1.el7.noarch
zabbix-agent-5.0.1-1.el7.x86_64
zabbix-web-5.0.1-1.el7.noarch
zabbix-web-mysql-scl-5.0.1-1.el7.noarch
zabbix-release-5.0-1.el7.noarch
zabbix-server-mysql-5.0.1-1.el7.x86_64
zabbix-web-deps-scl-5.0.1-1.el7.noarch
zabbix-apache-conf-scl-5.0.1-1.el7.noarch

以上、よろしくお願いいたします。