このサイトは統合監視ソフトウェア"Zabbix"の非公式日本コミュニティサイトです。日本におけるZabbixの普及を目標としています。
ZabbixはZabbix LLCにより開発され、日本国内のオフィシャルサポートはZabbix Japanが提供しています。

リリース情報

Zabbixオフィシャルリリース(ソースコード)

Zabbixオフィシャルパッケージ (rpm, deb)

Zabbix LLCのZabbix 2.0、2.2、3.0、3.2オフィシャルRPM(RHEL, CentOS), Deb(Debian, Ubuntu)パッケージはオフィシャルサイトからダウンロードできます。yum/aptの利用方法はZabbixオフィシャルドキュメントの説明をご確認ください。

コンパイル済みエージェントパッケージ

ソースコード、各種OS向けコンパイル済みZabbixエージェントもオフィシャルサイトからダウンロード可能です

Windowsエージェントインストーラーはサードパーティサイトからダウンロードできます。

ZABBIX 1.1bata1 リリース

ZABBIX 1.1bata1がリリースされました。

主な変更点は以下の通りです。


- 設定管理機能の追加
- fuzzytime()ファンクションの追加
- $1-$9によるアイテムの詳細の置換機能の追加
- dns[ip, domain]監視項目の追加
- DBPortパラメータの追加
- 間違ったトリガーに対してエラーメッセージ表示機能の追加
- ログファイルの時間フォーマットを変更
- 監視パラメータの命名規則を変更
- ファイルの変更/アクセス/作成時間の監視機能の追加
- system.localtimeパラメータの追加
- 特に指定がなければホスト名のパラメータをオプション扱いとし、実ホスト名を使用
- ドイツ語とフランス語のロケールを追加


また、以下の問題点が解決されました。

- ユーザープロファイルのログアウト禁止オプション
- ホストとテンプレートの関連付け (アクション設定など)
- ZABBIXログファイルのアクセスの問題

ユーザー登録受付開始

新規ユーザー登録の受付を開始しました。

登録ユーザーは

・フォーラムへの書き込み
・DocumentsWikiの書き込み

が行えるようになります。


ユーザー登録は右上の「新規登録」から行ってください

Document Wikiの公開

ドキュメント整備用にWikiを作成しました。

メニューのDOCUMENTSから閲覧することができます。

また、書き込みにはユーザー登録が必要ですが、
現在は新規ユーザー登録が行えません。
もうしばらくお待ちください。

ZABBIX 1.1alpha12リリース

ZABBIX 1.1alpha12がリリースされました

主な変更点は以下の通りです

- Windowsのイベントログ監視機能の追加
- ホストプロファイル機能の追加
- イタリア語、スペイン語表示機能の追加

ZABBIX 1.1alpha11リリース

ZABBIX 1.1alpha11がリリースされました。

主な変更点は以下の通りです

- Win32エージェントがアクティブチェックをサポート
- XMLベースのプロトコルを使用(旧プロトコルも使用可能)
- ユーザープロファイル機能の追加
- ローカライゼーション機能の追加

コンテンツ配信