このサイトは統合監視ソフトウェア"Zabbix"の非公式日本コミュニティサイトです。日本におけるZabbixの普及を目標としています。
ZabbixはZabbix LLCにより開発され、日本国内のオフィシャルサポートはZabbix Japanが提供しています。

リリース情報

Zabbixオフィシャルリリース(ソースコード)

Zabbixオフィシャルパッケージ (rpm, deb)

Zabbix LLCのZabbix 3.0、4.0、4.4オフィシャルRPM(RHEL, CentOS, SUSE), Deb(Debian, Ubuntu, Raspbian)パッケージはオフィシャルサイトからダウンロードできます。yum/aptの利用方法はZabbixオフィシャルドキュメントの説明をご確認ください。

コンパイル済みエージェントパッケージ

ソースコード、各種OS向けコンパイル済みZabbixエージェントもオフィシャルサイトからダウンロード可能です

Windowsエージェントインストーラーはサードパーティサイトからダウンロードできます。

ZABBIX 1.3.7リリース

ZABBIX 1.3.7(開発版)がリリースされました。

リリースの詳細については、以下のURLを参照してください。
http://www.zabbix.com/rn1.3.7.php

ダウンロードは以下のURLから行うことができます。
http://prdownloads.sourceforge.net/zabbix/zabbix-1.3.7.tar.gz

ZABBIX 1.3.6リリース

ZABBIX 1.3.6(開発版)がリリースされました。

リリースの詳細については、以下のURLを参照してください。
http://www.zabbix.com/rn1.3.6.php

ダウンロードは以下のURLから行うことができます。
http://prdownloads.sourceforge.net/zabbix/zabbix-1.3.6.tar.gz

ZABBIX 1.3.4リリースノート翻訳

ZABBIXはオープンソースで配布されるエンタープライズモニタリングソリューションです。

ZABBIXはGPLライセンスの下にリリースされているため、
商用・非商用に関わらず無償で利用することができます。
ライセンスの詳細は以下のサイトを参照してください。
http://www.gnu.org/copyleft/gpl.txt

このドキュメントはZABBIX 1.3.4のリリースノートです。
このリリースではMySQL、PostgreSQL、SQLiteのみサポートされます。
Oracleのサポートは今後のリリースで行う予定です。

1.3.5のリリース後に、機能の凍結を行います。
重要な機能が不足している点があれば私たちまでお知らせください。これは最後のお願いです!

このリリースは本番環境での使用は推奨されません。ベータテストにのみ使用してください。

以下にリリースの詳細を示します。これは過去の情報の訂正や主要なドキュメントの補足となります。


[1.3.4の変更点]

* オートディスカバリのサポート

ZABBIX 1.3.5リリース

ZABBIX 1.3.5(開発版)がリリースされました。

リリースの詳細については、以下のURLを参照してください。
http://www.zabbix.com/rn1.3.5.php

ダウンロードは以下のURLから行うことができます。
http://prdownloads.sourceforge.net/zabbix/zabbix-1.3.5.tar.gz

ZABBIX 1.1.7リリースノート翻訳

ZABBIXは低コストで24時間365日稼働を実現する監視ソリューションです。
ZABBIXはGPLライセンスの下にリリースされているため、
商用・非商用に関わらず無償で利用することができます。
ライセンスの詳細は以下のサイトを参照してください。
http://www.gnu.org/copyleft/gpl.txt

このドキュメントはZABBIX 1.1.7のリリースノートです。
このリリースはZABBIX 1.1.6のいくつかの問題の修正を行っており、新しい機能の追加は含まれません。

以下にリリースの詳細を示します。
これは過去の情報の訂正や主要なドキュメントの補足となります。


[ZABBIX 1.1.7の変更点]

* 修正

  - シリアルGSMモデムからのSMSメッセージ送信を修正
  - メディアタイプによって定義された期間外のリピートメッセージの送信を修正
  - 整数型のアイテムのavg()の評価を修正
コンテンツ配信