このサイトは統合監視ソフトウェア"Zabbix"の非公式日本コミュニティサイトです。日本におけるZabbixの普及を目標としています。
ZabbixはZabbix LLCにより開発され、日本国内のオフィシャルサポートはZabbix Japanが提供しています。

リリース情報

Zabbixオフィシャルリリース(ソースコード)

Zabbixオフィシャルパッケージ (rpm, deb)

Zabbix LLCのZabbix 2.2、3.0、3.2、3.4オフィシャルRPM(RHEL, CentOS), Deb(Debian, Ubuntu)パッケージはオフィシャルサイトからダウンロードできます。yum/aptの利用方法はZabbixオフィシャルドキュメントの説明をご確認ください。

コンパイル済みエージェントパッケージ

ソースコード、各種OS向けコンパイル済みZabbixエージェントもオフィシャルサイトからダウンロード可能です

Windowsエージェントインストーラーはサードパーティサイトからダウンロードできます。

コミュニティサイトの名称変更について

2017年4月1日より、本コミュニティサイトの名称を以下に変更いたします。

  • 現在のサイト名: ZABBIX-JP
  • 変更後のサイト名: 日本Zabbixユーザー会

2005年より本サイトの運営を行ってまりましたが、Zabbixソフトウェア自体の認知度向上したこと、日本におけるZabbix社公式の活動も積極的に行われるようになるなどの環境が変化に対し、本サイトが非公式サイトであることを明確にするための名称変更となります。

サイトのドメインや運営、コンテンツなどはこれまでと変わりはありませんので、今後もご活用ください。

Zabbix 3.2.4、3.0.8、2.2.17リリース

Zabbix 3.2.4、3.0.8、2.2.17がリリースされました。

各リリースの詳細な修正点はリリースノートをご確認ください。

ダウンロードは以下のURLから行うことができます。

Zabbix 3.2.3、3.0.7リリース

Zabbix 3.2.3、3.0.7がリリースされました。

3.2.3と3.0.7ともに、IPMI値取得処理の異常終了の問題が修正されているようです。

IPMIの監視を行っていてZabbixサーバーの異常終了が発生していたのであれば、これらのバージョンへのバージョンアップをご検討ください。

その他の各リリースの主な修正点は後で加筆します。

各リリースの詳細な修正点はリリースノートをご確認ください。

ダウンロードは以下のURLから行うことができます。

Zabbix 3.2.2、3.0.6、2.2.16、2.0.20リリース

Zabbix 3.2.2、3.0.6、2.2.16、2.0.20がリリースされました。

各リリースの主な修正点は後で加筆します。

各リリースの詳細な修正点はリリースノートをご確認ください。

ダウンロードは以下のURLから行うことができます。

オープンソースカンファレンス2016 Tokyo/Fall出展のご報告

本日、オープンソースカンファレンス2016 Tokyo/FallにてZABBIX-JPとして登壇してきました。

発表資料を公開いたしましたので、ご参照ください。

内容は、Zabbixをいかに活用できるかという話と、Zabbix 3.2に関する情報です。

ご不明な点がございましたら、フォーラムなどを利用してお問い合わせください。

発表資料

OSC 2016 Tokyo/Fallでの発表資料「Zabbixをもっと使おう」を公開しました。

http://www.slideshare.net/atanaka7/zabbix-osc-2016-tokyofall

展示ブースにお立ち寄り頂いた皆様、ありがとうございました。

実際にZabbixに触れていただいて、ご不明な点がございましたら、このサイトのフォーラムもご活用ください。

コンテンツ配信