このサイトは統合監視ソフトウェア"Zabbix"の非公式日本コミュニティサイトです。日本におけるZabbixの普及を目標としています。
ZabbixはZabbix LLCにより開発され、日本国内のオフィシャルサポートはZabbix Japanが提供しています。

リリース情報

Zabbixオフィシャルリリース(ソースコード)

Zabbixオフィシャルパッケージ (rpm, deb)

Zabbix LLCのZabbix 3.0、4.0、4.2、4.4オフィシャルRPM(RHEL, CentOS, SUSE), Deb(Debian, Ubuntu, Raspbian)パッケージはオフィシャルサイトからダウンロードできます。yum/aptの利用方法はZabbixオフィシャルドキュメントの説明をご確認ください。

コンパイル済みエージェントパッケージ

ソースコード、各種OS向けコンパイル済みZabbixエージェントもオフィシャルサイトからダウンロード可能です

Windowsエージェントインストーラーはサードパーティサイトからダウンロードできます。

Zabbix 3.0.27リリース

Zabbix 3.0.27がリリースされました。

3.0.27での主な機能の追加や修正は以下の通りです。

【緊急開催】Alexei Vladishev氏を招いてZabbix勉強会

Zabbixの創始者であり、現在Zabbixの開発を行っているZabbix SIAという会社のCEOでもあるAlexei Vladishev氏が来日されるタイミングに合わせて急遽勉強会を開催することと致しました。

Alexei Vladishev氏からは、先日リリースされたZabbix 4.2や今後のZabbixのロードマップと方向性などについてお話しいただく予定です。そして、先日書籍「[改訂2版]Zabbix統合監視徹底活用」を出版された池田氏から書籍で取り上げた機能やその活用方法などをお話頂こうと思います。

時間的に余裕があれば、LTなども検討させて頂きますので、我こそはと思われる方がいらっしゃいましたら、スタッフまでご連絡ください。

Zabbix 4.2.0リリース

Zabbix 4.2.0がリリースされました。

4.2.0で追加された新機能や改善点は後程追記する予定です。

リリースの詳細な情報はリリースノートやマニュアルなどをご参照ください。

ダウンロードは以下のURLから行うことができます。

Zabbix 4.0.6リリース

Zabbix 4.0.6がリリースされました。

4.0.6での主な機能の追加や修正は後程追記する予定です。

リリースの詳細な情報はリリースノートやマニュアルなどをご参照ください。

ダウンロードは以下のURLから行うことができます。

Zabbix 3.0.26リリース

Zabbix 3.0.26がリリースされました。

3.0.26での主な機能の追加や修正は以下の通りです。

  • Zabbixプロキシからディスカバリのコンテンツを受信した際に無効なDNSを受け入れてしまっていたのを修正
  • OpenSSLの置き換えにLibreSSLを使用した時とOpenSSLでPSKサポートが含まれない時のコンパイルエラーを修正
  • 計算アイテムの計算式内のLLDマクロ置き換え時の異常終了を修正
  • VMwareイベントログの非常率なダウンロードを修正
  • 無制限なVMwareのmaxQueryMetricsの値の処理を修正
  • READMEファイル内のインストール手順へのリンクを修正
  • 科学表記法で書かれた数値の取り扱いを修正
  • 特定の条件下でWindows上のエージェントが再起動できなくなる問題を修正

リリースの詳細な情報はリリースノートやマニュアルなどをご参照ください。

コンテンツ配信