このサイトは統合監視ソフトウェア"Zabbix"の非公式日本コミュニティサイトです。日本におけるZabbixの普及を目標としています。
ZabbixはZabbix LLCにより開発され、日本国内のオフィシャルサポートはZabbix Japanが提供しています。

リリース情報

Zabbixオフィシャルリリース(ソースコード)

Zabbixオフィシャルパッケージ (rpm, deb)

Zabbix LLCのZabbix 3.0、4.0、5.0、5.2オフィシャルRPM(RHEL, CentOS, SUSE), Deb(Debian, Ubuntu, Raspbian)パッケージはオフィシャルサイトからダウンロードできます。yum/dnf/aptの利用方法はZabbixオフィシャルドキュメント( 4.05.0 )の説明をご確認ください。

ソースコード、各種OS向けコンパイル済みZabbixエージェントもオフィシャルサイトからダウンロード可能です

Zabbix 5.2.4、5.0.8、4.0.28リリース

Zabbix 5.2.4、5.0.8、4.0.28がリリースされました。

それぞれバージョンの主な機能の追加や修正は追記する予定です。

リリースの詳細な情報はリリースノートやマニュアルなどをご参照ください。

ダウンロードは以下のURLから行うことができます。

Zabbix 5.2.0リリース

Zabbix 5.2.0がリリースされました。

ポイントリリース、またはスタンダードリリースと呼ばれるバージョンですので、サポート期間が短いバージョンであることにご注意ください。

主な機能の追加は以下の通りです。

  • 初期セットアップウィザードの多言語対応
  • ユーザー権限設定の柔軟化
  • フィルタ設定の保存と切り替え
  • 新しいアイテムタイプの追加(JavaScript)
  • IoT系のアイテムサポート(MQTT、Modbus)
  • パスワード入力欄のHashiCorp Vault対応
  • SNMPアイテムのテスト機能追加
  • ホストスクリーンのダッシュボード化
  • YAMLフォーマットによるインポートやエクスポート
  • アクティブエージェントでホスト名を変えて複数Zabbixサーバーへの対応

これら以外の主な機能の追加は追記する予定です。

リリースの詳細な情報はリリースノートやマニュアルなどをご参照ください。

Zabbix 5.0.5、4.0.26リリース

Zabbix 5.0.5、4.0.26がリリースされました。

それぞれバージョンの主な機能の追加や修正は追記する予定です。

リリースの詳細な情報はリリースノートやマニュアルなどをご参照ください。

ダウンロードは以下のURLから行うことができます。

Zabbix 5.0.3、4.0.24リリース

Zabbix 5.0.3、4.0.24がリリースされました。

古いバージョンのPHPを使用している環境でZabbix 4.0.23を動かしたときに、Webインターフェースの一部が表示できない問題が修正されたようです。

その他のそれぞれバージョンの主な機能の追加や修正は追記する予定です。

リリースの詳細な情報はリリースノートやマニュアルなどをご参照ください。

ダウンロードは以下のURLから行うことができます。

Zabbix 4.4.10、4.0.22リリース

Zabbix 4.4.10、4.0.22がリリースされました。

それぞれバージョンの主な機能の追加や修正は追記する予定です。

リリースの詳細な情報はリリースノートやマニュアルなどをご参照ください。

ダウンロードは以下のURLから行うことができます。

コンテンツ配信