ZABBIX-JPは統合監視ソフトウェア"Zabbix"の非公式日本コミュニティサイトです。日本におけるZabbixの普及を目標としています。
ZabbixはZabbix LLCにより開発され、日本国内のオフィシャルサポートはZabbix Japanが提供しています。

リリース情報

Zabbixオフィシャルリリース(ソースコード)

Zabbixオフィシャルパッケージ (rpm, deb)

Zabbix LLCのZabbix 2.0、2.2、2.4、3.0オフィシャルRPM(RHEL, CentOS), Deb(Debian, Ubuntu)パッケージはオフィシャルサイトからダウンロードできます。yum/aptの利用方法はZabbixオフィシャルドキュメントの説明をご確認ください。

コンパイル済みエージェントパッケージ

ソースコード、各種OS向けコンパイル済みZabbixエージェントもオフィシャルサイトからダウンロード可能です

Windowsエージェントインストーラーはサードパーティサイトからダウンロードできます。

Zabbix 3.0.4、2.2.14リリース

Zabbix 3.0.4、2.2.14がリリースされました。

今回は、両方のバージョンともSQLインジェクションの脆弱性の修正が行われているようです。

3.0.4の主な修正点は以下の通りです。

Zabbix 3.0.3、2.2.13、2.0.18リリース

Zabbix 3.0.3、2.2.13、2.0.18がリリースされました。

3.0.3の主な修正点は以下の通りです。

Zabbix 3.0.2、2.4.8、2.2.12、2.0.17リリース

Zabbix 3.0.2、2.4.8、2.2.12、2.0.17がリリースされました。

メモリリークやプロセスのクラッシュも修正されているようです。

3.0.2の主な修正点は以下の通りです。

Zabbix 3.0.1リリース

Zabbix 3.0.1がリリースされました。

ヒストリーキャッシュまわりでメモリリークが発生していた問題が修正されたり、エスカレータープロセスの異常終了も修正されたようですので、3.0.0を利用されている方は、速やかに3.0.1へアップグレードされることをお勧めします。

他にもいくつかの不具合修正がされていますので、リリースの詳細については、以下のURLを参照してください。

ダウンロードは以下のURLから行うことができます。

Zabbix 3.0.0リリース

Zabbix 3.0.0がリリースされました。

今回は様々な機能が追加されています。

例えば以下のような機能です。

コンテンツ配信