このサイトは統合監視ソフトウェア"Zabbix"の非公式日本コミュニティサイトです。日本におけるZabbixの普及を目標としています。
ZabbixはZabbix LLCにより開発され、日本国内のオフィシャルサポートはZabbix Japanが提供しています。

リリース情報

Zabbixオフィシャルリリース(ソースコード)

Zabbixオフィシャルパッケージ (rpm, deb)

Zabbix LLCのZabbix 3.0、4.0、5.0オフィシャルRPM(RHEL, CentOS, SUSE), Deb(Debian, Ubuntu, Raspbian)パッケージはオフィシャルサイトからダウンロードできます。yum/dnf/aptの利用方法はZabbixオフィシャルドキュメント( 4.05.0 )の説明をご確認ください。

ソースコード、各種OS向けコンパイル済みZabbixエージェントもオフィシャルサイトからダウンロード可能です

Zabbix 5.0.3、4.0.24リリース

Zabbix 5.0.3、4.0.24がリリースされました。

古いバージョンのPHPを使用している環境でZabbix 4.0.23を動かしたときに、Webインターフェースの一部が表示できない問題が修正されたようです。

その他のそれぞれバージョンの主な機能の追加や修正は追記する予定です。

リリースの詳細な情報はリリースノートやマニュアルなどをご参照ください。

ダウンロードは以下のURLから行うことができます。

Zabbix 4.4.10、4.0.22リリース

Zabbix 4.4.10、4.0.22がリリースされました。

それぞれバージョンの主な機能の追加や修正は追記する予定です。

リリースの詳細な情報はリリースノートやマニュアルなどをご参照ください。

ダウンロードは以下のURLから行うことができます。

Zabbix 5.0.1、4.4.9、4.0.21リリース

Zabbix 5.0.1、4.4.9、4.0.21がリリースされました。

それぞれバージョンの主な機能の追加や修正は追記する予定です。

リリースの詳細な情報はリリースノートやマニュアルなどをご参照ください。

ダウンロードは以下のURLから行うことができます。

Zabbix 5.0.0リリース

Zabbix 5.0.0がリリースされました。

久しぶりのメジャーバージョンアップで、サポート期間の長いLTSと呼ばれるバージョンです。

主な新機能としては、以下のような機能が挙げられるかと思います。

Zabbix 4.4.8、4.0.20、3.0.31リリース

Zabbix 4.4.8、4.0.20、3.0.31がリリースされました。

それぞれバージョンの主な機能の追加や修正は追記する予定です。

3.0.31に関しては、脆弱性の問題への対応が行われているようです。

  • CVE-2020-11800 (remote code execution)への対応

リリースの詳細な情報はリリースノートやマニュアルなどをご参照ください。

ダウンロードは以下のURLから行うことができます。

コンテンツ配信