このサイトは統合監視ソフトウェア"Zabbix"の非公式日本コミュニティサイトです。日本におけるZabbixの普及を目標としています。
ZabbixはZabbix LLCにより開発され、日本国内のオフィシャルサポートはZabbix Japanが提供しています。

リリース情報

Zabbixオフィシャルリリース(ソースコード)

Zabbixオフィシャルパッケージ (rpm, deb)

Zabbix LLCのZabbix 2.2、3.0、4.0、4.2オフィシャルRPM(RHEL, CentOS, SUSE), Deb(Debian, Ubuntu, Raspbian)パッケージはオフィシャルサイトからダウンロードできます。yum/aptの利用方法はZabbixオフィシャルドキュメントの説明をご確認ください。

コンパイル済みエージェントパッケージ

ソースコード、各種OS向けコンパイル済みZabbixエージェントもオフィシャルサイトからダウンロード可能です

Windowsエージェントインストーラーはサードパーティサイトからダウンロードできます。

Zabbix 4.2.4、4.0.10リリース

Zabbix 4.2.4と4.0.10がリリースされました。

4.2.4及び4.0.10での主な機能の追加や修正は後程追記する予定です。

リリースの詳細な情報はリリースノートやマニュアルなどをご参照ください。

ダウンロードは以下のURLから行うことができます。

Zabbix 4.2.3リリース

Zabbix 4.2.3がリリースされました。

Zabbix 4.2.2リリース時に確認されたセッション情報保存用のディレクトリのパーミッション問題や、グラフ上の文字が表示されない問題が修正されています。

パッケージは複数回更新されていて、2019/06/11 10:00現在の最新のバージョンは「4.2.3-2」です。

4.2.2及び4.2.3での主な機能の追加や修正は後程追記する予定です。

リリースの詳細な情報はリリースノートやマニュアルなどをご参照ください。

ダウンロードは以下のURLから行うことができます。

Zabbix 4.0.9リリース

Zabbix 4.0.9がリリースされました。

Zabbix 4.0.8リリース時に確認されたセッション情報保存用のディレクトリのパーミッション問題や、グラフ上の文字が表示されない問題が修正されています。

パッケージは複数回更新されていて、2019/06/11 10:00現在の最新のバージョンは「4.0.9-3」です。

4.0.8及び4.0.9での主な機能の追加や修正は後程追記する予定です。

リリースの詳細な情報はリリースノートやマニュアルなどをご参照ください。

ダウンロードは以下のURLから行うことができます。

Zabbix 4.0.8と4.2.2に関する注意

Zabbix 4.0.8と4.2.2がリリースされましたが、公開されたパッケージをインストールしてみたところ不具合があるので、新規インストールもしくはアップグレードされる方はご注意ください。

具体的な症状としては、Webインターフェースを開いたときに、エラーのダイアログが表示されてログインして操作できなくなるのと、グラフの文字が表示できなくなります。

特定のディレクトリのパーミッションの変更と、グラフ内の文字表示用のフォントへのリンクをコピーすることで、SELinuxを無効にした環境で稼働させることはできますが、最終的にどのように修正されるかがまだ明確になっていないので、SELinuxを有効にされている方は、ポリシーの変更は最終的な修正後、再度調整が必要になるかもしれません。

今回の不具合の詳細は、以下のURLをご参照ください。

ZBX-16180 : Assets directory permissions are not set after the installation from packages
https://support.zabbix.com/browse/ZBX-16180
ZBX-16182 : After upgrade to 4.08 from 4.07 no text showing on graphs

Zabbix 4.2.1リリース

Zabbix 4.2.1がリリースされました。

4.2.1での主な機能の追加や修正は後程追記する予定です。

リリースの詳細な情報はリリースノートやマニュアルなどをご参照ください。

ダウンロードは以下のURLから行うことができます。

コンテンツ配信