このサイトは統合監視ソフトウェア"Zabbix"の非公式日本コミュニティサイトです。日本におけるZabbixの普及を目標としています。
ZabbixはZabbix LLCにより開発され、日本国内のオフィシャルサポートはZabbix Japanが提供しています。

リリース情報

Zabbixオフィシャルリリース(ソースコード)

Zabbixオフィシャルパッケージ (rpm, deb)

Zabbix LLCのZabbix 3.0、4.0、4.4オフィシャルRPM(RHEL, CentOS, SUSE), Deb(Debian, Ubuntu, Raspbian)パッケージはオフィシャルサイトからダウンロードできます。yum/aptの利用方法はZabbixオフィシャルドキュメントの説明をご確認ください。

コンパイル済みエージェントパッケージ

ソースコード、各種OS向けコンパイル済みZabbixエージェントもオフィシャルサイトからダウンロード可能です

Windowsエージェントインストーラーはサードパーティサイトからダウンロードできます。

ZABBIX 1.3リリースノート翻訳

ZABBIXは低コストで24時間365日稼働を実現する監視ソリューションです。
ZABBIXはGPLライセンスの元にリリースされているため、
商用・非商用に関わらず無償で利用することができます。
ライセンスの詳細は以下のサイトを参照してください。
http://www.gnu.org/copyleft/gpl.txt.

このドキュメントはZABBIX 1.3のリリースノートです。
このリリースはpre-1.4の最初のリリースであり、MySQLのみサポートされます。

このリリースは本番環境での使用は推奨されません。ベータテストにのみ使用してください。

以下にリリースの詳細を示します。これは過去の情報の訂正や主要なドキュメントの補足となります。


[ZABBIX 1.3の変更点]

* 分散モニタリング

  このリリースでは、分散モニタリングの機能が追加されています。
  ZABBIXの分散セットアップは1000ノード以上の監視をサポートし、
  ローカルまたは中央管理のどちらからの設定も可能にします。

ZABBIX 1.1.4リリースノート翻訳

ZABBIXは低コストで24時間365日稼働を実現する監視ソリューションです。
ZABBIXはGPLライセンスの下にリリースされているため、
商用・非商用に関わらず無償で利用することができます。
ライセンスの詳細は以下のサイトを参照してください。
http://www.gnu.org/copyleft/gpl.txt.

このドキュメントはZABBIX 1.1.4のリリースノートです。
このリリースはZABBIX 1.1.3の全ての既知の問題の修正を行っており、
新しい機能の追加は含まれません。

以下にリリースの詳細を示します。
これは過去の情報の訂正や主要なドキュメントの補足となります。


[ZABBIX 1.1.4の変更点]

* ZABBIXサーバーのListenIPをサポート

  zabbix_server.confの新しいパラメータListenIPを利用することにより、
  ZABBIX Serverを指定されたネットワークインターフェースのみバインドさせることができます。

* 修正

ZABBIX 1.3.1リリース

ZABBIX 1.3.1(開発版)がリリースされました。

リリースの詳細については、以下のURLを参照してください。
http://www.zabbix.com/rn1.3.php

ダウンロードは以下のURLから行うことができます。
http://prdownloads.sourceforge.net/zabbix/zabbix-1.3.1.tar.gz?download

ThinkIT: 統合監視ツールZABBIX事始め 第1回 ZABBIXをインストール

ThinkIT様にZABBIXの記事、統合監視ツールZABBIX事始め 第1回: ZABBIXをインストールを掲載頂きました。

第1回はサーバーのインストールまで解説を行っています。今後はLinux/Windowsエージェントのインストール、基本的な利用方法と監視設定の解説を連載で執筆予定ですので、インストール〜基本的な設定の参考としてご利用ください。






ZABBIX 1.1.4リリース

ZABBIX 1.1.4がリリースされました。

リリースの詳細については、以下のURLを参照してください。
http://www.zabbix.com/rn1.1.4.php

コンテンツ配信